サッカー選手にオススメの食事|元セレッソ大阪フォルランの朝食

image

ディエゴ・フォルランの朝食

先日とある記事で、元セレッソ大阪でウルグアイ代表のフォルラン選手が朝食にパイナップルを食べるという記事を目にしました。

意図的なのか?習慣的なのか?それはわかりませんが、いずれにしてもこの記事を読んだ時に良い取り組みだと思いましたのでご紹介します。

 

南米にはパイナップルを食べる習慣がある

以前もオリンピックシーズン中の記事の中で、ブラジル料理の「シュラスコ」というお肉料理があることをご紹介しました。その際に、シュラスコを食べる際には必ずと言っていいほどパイナップルがついてくると。

その理由は、パイナップルの中にはお肉(タンパク質)を分解するブロメラインという酵素が含まれているからなんです。それを知ってか、先人の知恵としてブラジルのシュラスコ料理の中に取り入れられています。

 

意識的に摂っているとしたら素晴らしい選手

これはブラジルに限ったことではありません。私たち日本人が秋刀魚の塩焼きをした際に大根おろしがついてくる理由もまた、消化をサポートする目的があります。

お肉にせよ魚にせよ、タンパク質を分解するには消化酵素が沢山使用されます。

一方でスポーツ選手は必ずタンパク質を摂取しなければなりません。

しかも、普通の人以上に。

そうすると、消化に負担がかかって食べられなくなります。

食べなければいけないのに・・・。

 

そんな悪循環を断つために、サポートするために消化をサポートする

酵素を外部から補う事が大切なんです。

 

消化の負担を和らげることがスポーツパフォーマンス向上になることを

理解している選手は強いカラダの基盤が内臓から作れます。

 

是非意識してみてください!

 

胃腸が弱くてプロテインの吸収が悪い・・・

プロテインを飲むと下痢をしてしまう・・・

そんな人は「消化」から解決策を考えてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も参考にしてみてください。

オススメ記事

>>>https://kislip.jp/sports-info/2630/

 

 

それでは

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら