スポーツ中のアイシングは意味ないの?|疲れた時にエネルギーを生み出す秘訣は深部体温

IMG_6547

スポーツ中のパフォーマンス向上は深部体温

深部体温は文字通り身体の中心の体温の事です。

表面上の皮膚の体温とは異なります。

 

スポーツで深部体温が上昇

スポーツの最中や夏場、体が火照ってパフォーマンスが落ちてきた時、本当に下げなければいけないのは深部体温です。深部体温が上がり過ぎると、体内でエネルギー生成サイクルに必要な酵素が熱で働かなくなります。

 

理由は酵素は熱に弱い

この酵素が働かなくなるとエネルギーが生成できないので体内にエネルギーを生み出すことができなくなります。つまり、動けなくなります。

まだまだ、これからが勝負、気力で体を動かしていこう!そんな時は深部体温を下げるともうひと頑張りできますよ!

 

深部体温を減らすために体を冷やそう

間違いです!

体をアイシングしようとする行為は間違いです!
実はこれ、実は危険です。
表面上の温度だけを下げようとすると、深部体温は逆に温度を上げようとしてしまいます。

これは、寒い冬にサウナや温泉に入った後、冷たい水を浴びて上がると湯冷めしないのと一緒で、表面上が冷えると体は熱を蓄えようとしてしまうんです。

つまり、深部体温を下げようと、表面上を冷やすのは実は注意が必要なんですよ!

海外のプロ、アメフト選手やサッカー選手は深部体温を下げるたむに特殊な機器を使っているそうです!

それくらい注目されています。

深部体温、この機会に是非注目してみてくださいね!

手軽に深部体温を減らす方法を見つけたらまたシェアしたいと思います!

 

それでは

まだまだ暑い2016年9月上旬ですが

張り切ってまいりましょう!

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら