肝臓にウコンって効果的なの?

ウコンとお酒

ウコンの効果って知っていますか?

ウコンは二日酔いに効く、肝臓に良いといったイメージがあり、二日酔い対策には「ウコン」と思う方も多いのではないでしょうか。

一方でウコンは肝臓に悪影響?といった意見もあるようです。

そこでウコンは肝臓にとってどのように良いのか、どんな効果があるのかをまとめてみました。

 

ウコンとは

ウコンとは、ショウガ科の多年草植物です。

ウコンと言っても様々な種類があり、世界には50種類もあると言われています。

日本では、春ウコン、秋ウコン、紫ウコン、黒ウコン、白ウコンなどがありますが、二日酔い対策などに良く使われているのは秋ウコンと呼ばれるウコンです。

英名ではターメリックと呼ばれ、カレーなどのスパイスとしても使われています。

 

ウコンの主成分「クルクミン」

ウコン(特に秋ウコン)にはクルクミンという成分が多く含まれているのが特徴です。

クルクミンには様々な効果があり、肝臓にも良い効果があるようです。

クルクミンの効果

●肝機能の強化

【胆汁の分泌促進・解毒機能を高める】

胆汁には肝臓で処理された老廃物などを排出する働きがあります。胆汁が分泌されることで肝臓が掃除され肝機能を高めることに繋がります。

また、胆汁が作られる時にコレステロールが使われるので、血中のコレステロール濃度を調整する働き脂質の消化吸収を助ける働きもあると言われています。

 

●抗酸化作用

【活性酸素の除去】

クルクミンには、非常に強い抗酸化作用があります。

クルクミンは体内に吸収されるとテトラヒドロクルクミンと呼ばれる抗酸化物質に変化し、体にとって有害な活性酸素を除去します。

また、活性酸素に直接働きかけて無毒化する働き体内にある抗酸化酵素の活性を高めてくれる働きもあると言われています。

その他にも・・・

●抗炎症作用 ●脳機能の活性化 ●消化不良改善作用

などといった効果があるようです。

 

ウコンは二日酔いに効くの?

二日酔いの原因はアルコールが分解される過程で発生するアセトアルデヒドという有害物質です。

ウコンの主成分クルクミンは、肝機能を改善・強化してくれます。

アルコールが分解されるのは肝臓なので、肝臓が強化されるとアルコールやアセトアルデヒドの分解もスムーズになるといったイメージがありますが、クルクミンが直接アセトアルデヒドを分解しているわけではありません。

ウコンを摂取するとクルクミンによって胆汁の分泌や解毒作用が一時的に促進され、肝臓はアルコールを解毒する作業に力を入れることが出来るのです。結果として、ウコンを摂取しない時よりもアルコールやアセトアルデヒドの分解を早めることができると言われています。

ウコンを摂取することによって、肝機能の強化・促進は出来るけれど、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを直接分解することは出来ませんので、ウコンが二日酔いに効くか効かないかには個人差が出てきます。

アルコールやアセトアルデヒドを分解する分解酵素を持っているかいないかは遺伝子によって決まっているので、分解酵素がない人が、ウコンを摂取しても肝臓が強化されるだけになってしまいます。

一時的に多く働いた肝臓はその後疲れてしまいます。

アルコール分解の過程について、次のブログで詳しく記載しています!

>>>アルコール・アセトアルデヒドを分解するのは酵素

 

ウコンが肝臓に悪影響と言われる理由

ウコンには鉄分が豊富に含まれています。

肝臓病を患っている人は鉄分の多い食品により、炎症を悪化させてしまう恐れがあるので、鉄分摂取に注意が必要です。

肝臓は鉄分を貯蔵する働きがありますが、肝機能が低下している人は鉄が過剰に溜まりやすく、鉄が多くなると活性酸素が発生し、肝機能がさらに低下してしまいます。

ウコンだけでなく、肝臓に良いと言われている食べ物の中でも鉄分の多い食品(しじみ・あさり・レバー・ほうれん草など)は肝臓病を患っている人には症状が悪化してしまう原因にもなるので摂取量には注意が必要です。

また、クルクミンとアルコールの相乗作用で肝機能を低下させるという報告もあるようです。

クルクミンの過剰摂取によって逆に肝機能を悪化させる可能性もあるようなので、大量の摂取は控え、適量を守りましょう。

 

肝障害の原因はウコンである、論文

[注2]民間薬および健康食品による薬物性肝障害の調査、恩地森一ら 肝臓 2005;46(3):142-148.

薬物性肝障害について調査した論文によると、”病院で処方された薬以外”が原因とされる肝障害の多くがウコンであると発表されています。

これを受けて、医療関係者へ「肝障害とウコン」の関連性につての認識を広めるようになった様です。。。

 

肝臓のためにウコンを上手く使おう

どのような食品もバランス良く摂取することが大切です。

ウコンには肝機能改善効果があり、飲酒時に効果的といったイメージがありますが、それぞれの人の体調や肝臓の状態によっては逆効果の場合もあります。

特に肝臓は沈黙の臓器と呼ばれているほど、弱っていても症状が表れにくいです。

知らないうちに脂肪肝になっているケースも少なくありません。

健康な人がウコンを適量摂取するには問題ありませんが、弱っている肝臓には摂取を控えた方が良い場合もあります。

ウコンには様々な効果がありますが、ウコンの良い点と注意点を知って体調に合わせて摂り入れると良いかもしれませんね。参考にしてみてください。

次のブログでは、ウコン以外でのアルコール対策をご紹介しています!!

>>>【ウコンを飲んでも効果ない方へ】ウコンより酵素の時代

商品の購入はこちら

この記事を書いた人

KISLpスタッフの写真

KISLipスタッフ

酵素をこよなく愛し、酵素の良さ、大切さを、日本と世界に発信しています。

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【肝臓の解毒作用】肝臓の働きから見つめ直してみよう!【肝臓とお酒の関係】飲酒による肝臓への負担やダメージ【肝臓を休ませるにはまず禁酒】今ならまだ取り戻せます!お酒の怖さは私たちの肝臓に潜んでいる肝臓に良い食べ物を摂取し、肝臓をケアしよう!

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【お試し】KISLip キスリップ / 3個セット

二日酔い キスリップ

2,139円(税込)+送料300円