• HOME
  • 肝臓について
  • 【アルコールが肝臓に与える影響】サプリメントを活用して肝臓をケアしよう!

【アルコールが肝臓に与える影響】サプリメントを活用して肝臓をケアしよう!

 

最近飲み過ぎて肝臓を酷使していませんか?

飲酒によって与える肝臓へのダメージは、健康維持に欠かせない肝臓の大切な働きを妨げる可能性があり、アルコールの飲み過ぎは二日酔いや悪酔いだけでなく、肝臓病にも繋がってしまいます。

飲酒によって肝臓に与えるダメージを知り、サプリメントでのケア方法など対策を一緒に考えましょう!

 

肝臓は沈黙の臓器

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど、ダメージを受けても影響が出にくく、症状として表に現れにくいという特徴があります。

肝臓は悪くなっても自覚症状がなく、気付いた時には重症化していることも少なくありません。そのため、お酒を常習的に飲んでいる方は、普段から肝臓に負担がかからないようケアすることや定期的に健診を受けるよう心掛けることが大切です。

飲酒によって起こる肝臓病には次のようなものがあります。

● 脂肪肝

飲み過ぎによってまずなりやすいのが脂肪肝。自覚症状がないことが多い。

● アルコール性肝炎

脂肪肝の状態でさらに大量の飲酒をした場合になり、腹痛・発熱・黄疸などの症状があり、ひどい場合は死亡に繋がる

● 肝硬変

アルコール性肝臓病の最終段階。重大な症状としては腹水・黄疸・吐血などが見られる。

 

肝臓の仕事

肝臓は細かくいうと500以上もの仕事をこなしているそうです。

その幅広い働きの中でも主要な働きは以下です。

・栄養素の作り替え

・栄養素の貯蓄

・胆汁の生成

・解毒作用

・血統のコントロール

アルコールの分解は解毒作用の一つです。

肝臓は様々な機能を担っているのでエネルギーを日々大量に生産し消費します。肝臓のエネルギー代謝が鈍ると肝機能が低下し、疲労状態に陥ってしまいます。肝臓の機能低下は全身の疲れやだるさに繋がってくるのです。

 

 

アルコールと肝臓

飲酒時の肝臓は、普段の仕事にプラスしてアルコールとアセトアルデヒドの分解を行わなくてはなりません。

体内に取り込まれたアルコールの5%は呼気や尿の中に排泄されるが90%以上は肝細胞で解毒されます。

肝細胞にあるアルコール脱水素酵素とアセトアルデヒド脱水素酵素がアルコールを無害なものにするために働きますが、これらの酵素の処理能力が限界に近づくと、ミクロゾームエタノール酵素(MEOS)が働き始めます。

しかし、MEOSが働かなければならない程飲酒を続けている状態は危険です。肝臓にはとても負担がかかっている状態で、肝臓やその他の体の障害は、MEOSが働く人ほど高度というデータもあります。

 

 

アセトアルデヒドから肝臓を守ってあげよう

弱った肝臓に良い食べ物や肝機能を向上するための栄養素を摂ることも肝臓の為に大切ですが、肝臓が弱ってしまってからではなく、肝臓に負担がかかる前に少しずつケアしていくことも重要です。

特に飲酒時は、毒性の強いアセトアルデヒドが肝細胞を傷つけてしまいます。

有害物質が体内に長時間あることも体に悪影響です。アセトアルデヒドの分解を助け、素早く無害なものにすることで肝臓の負担も軽減されます。

また、アルコールやアセトアルデヒドを分解する酵素を持っていない人は、どんなに肝機能を促進しても分解酵素がないので処理できません。その場合にMEOSを働かせて処理しますが、肝臓には多大な負担をかけています。

MEOSを働かせる状態になる前にしっかりアセトアルデヒドを分解できるよう手助けしましょう。

 

肝臓の機能を正常に保つには?

以前こちらの「【手遅れになる前に】肝臓の機能を改めてみてみましょう!」という記事でもご紹介しましたが、肝臓の機能を意識するなら、下記の内容に目を向けてみましょう。

 

・肥満を解消しましょう!

BMI値で25未満を目指しましょう

・程度な運動を!

少し息が上がる程度の運動を定期的に行いましょう。

・加糖飲料やお菓子は控えましょう!

・あぶらは少なめに!

お肉を食べるなら脂身の少ないお肉を!揚げ物より焼き物を!

・お酒は控えめに!

週に2日は肝臓を休めてあげましょう。

・良質なタンパク質・野菜をとりましょう!

 

サプリメントを活用し肝臓をケアする

肝臓に負担をかけないために出来ることを心掛けましょう。

現在私たちが手にするサプリメントは3つの種類が存在すると思います。

(1)肝臓に良いとされている成分を摂取できるサプリメント

(2)酵素の働きをサポートしてくれる栄養素を含んだサプリメント

(3)酵素を摂取するサプリメント

 

(1)肝臓に良いとされている成分を摂取できるサプリメント

ウコンに含まれるクルクミンやシジミに含まれるオルニチンやタウリンなどが有名です。

これらは、肝機能を高めたり、痛んだ肝臓の修復、に役立つと言われています。

日本人がアルコール対策で摂取するサプリメントでもっとも多いジャンルです。

その他にも、ビタミンCやビタミンEなどの成分も肝臓組織を老化ダメージから守ってくれると言われています。

 

(2)酵素の働きをサポートしてくれる栄養素を含んだサプリメント

アミノ酸やビタミンB群、クエン酸、亜鉛など酵素の働きに欠かせない補酵素(ビタミン系)や補因子(ミネラル系)を摂ることで元から持っている酵素の働きを高めるためのサプリメントです。

酵素の働きをサポートすることで、アルコールの分解をスムーズにしてあげようというコンセプトです。

肝臓機能系を意識した商品の次に多いのがこのタイプのサプリメントです。

 

(3)酵素を摂取するサプリメント

アルコールの分解に欠かせない「酵素」を補うことを目的としたサプリメントです。

日本ではもっとも少なく、まだ馴染みの薄いタイプのサプリメントですが、アルコールの分解にもっとも関連の深い「酵素」を補うことで、お酒が弱い人や元々「酵素」を持っていない人にとっては、元々持っている酵素ありきの対策である(1)や(2)の対策とは異なるアプローチができる商品です。

 

(3)の酵素を活かすために(2)を使用し、同時に(1)の栄養成分を摂取する事で肝臓のアフターケアができると良いかもしれませんね。

飲酒前に何かサプリメントを摂取する時の参考にしてみてください!

 

肝臓に気にかけてあげる

肝臓の病気でこわいのは、症状が出にくく重症化しやすいことです。

わからないまま進行しないように、普段から体のことを考え体に負担がかからない方法を選択していくことが大切です。

特にお酒を飲み過ぎている人や二日酔いになりやすくなった、飲酒後しんどいなどといった人は肝臓が疲れ負担がかかっている可能性が高いです。

毎日の積み重ねが体に負担をかけ、健康を害することがないように、「肝臓に負担をかけたな」と思ったら少し、肝臓にいいことをしてあげてください。

意識的な取り組みや、食事、サプリメントなどを活用してプラスマイナス0にする意識は大切ですね!!

 

商品の購入はこちら

この記事を書いた人

KISLpスタッフの写真

KISLipスタッフ

酵素をこよなく愛し、酵素の良さ、大切さを、日本と世界に発信しています。

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【肝臓の解毒作用】肝臓の働きから見つめ直してみよう!【肝臓とお酒の関係】飲酒による肝臓への負担やダメージ【肝臓を休ませるにはまず禁酒】今ならまだ取り戻せます!お酒の怖さは私たちの肝臓に潜んでいる肝臓にウコンって効果的なの?

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【お試し】KISLip キスリップ / 3個セット

二日酔い キスリップ

2,139円(税込)+送料300円