• HOME
  • 肝臓について
  • 【急増する肝障害に注意】飲酒する人もしない人も気をつけよう!

【急増する肝障害に注意】飲酒する人もしない人も気をつけよう!

TYHARBER

肝臓ケア考えたことありますか?

人間ドッグの受診者の結果から、日本では3人に1人が肝機能検査に何らかの異常が見られていると言われています。これは高血圧や耐糖能異常(糖尿病の前段階)よりも高い頻度です。

お酒が好きな人や仕事の付き合いでよく飲むという人は、体のことを考えて飲み過ぎに注意したり、サプリメントを摂取したりと少なからず心掛けていることがあるかもしれませんが、全くお酒を飲まない、飲む機会が少ない人は、肝臓を気にすることはほとんどないと思います。

しかし、肝臓の病気は全く飲酒しない人も注意が必要なんです。

 

非アルコール性脂肪肝炎(NASH:ナッシュ)

一般的に知られているアルコール性脂肪肝だけでなく、アルコール以外の原因による脂肪肝・肝炎を「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」と言います。

NASHは自覚症状がほとんどなく、長い時間をかけてじわじわと悪化する怖い肝障害の一つです。そして約半数が進行性で、そのまま肝硬変や肝細胞がんになる危険性があるのです。

NASHになる原因

“デスクワーク中心で運動不足、外食が多く不規則な食生活”といった現代人ならではのライフスタイルの乱れにより、NASHを発症する可能性があります。

その原因の一つが「肥満」に関係する内臓脂肪によるものです。

肝臓はアルコールだけでなく、食べ物の脂肪をエネルギーに変換したり、糖分から脂肪を合成しエネルギーとして使う前の下処理をしています。

そのためアルコールを飲んでいなくても普段から食べすぎ傾向のある方は、肝臓で脂肪をエネルギー化して体中の細胞へ回す作業が追い付かず、肝臓内に脂肪のストックが増え、結果として脂肪肝になってしまうのです。

肝臓は働き者

肝臓の仕事は、アルコールなどの有害物質の解毒作用だけではありません。

主要な仕事は代謝、解毒、胆汁の生成分泌ですが、約500以上もの仕事をしています。

沈黙の臓器と言われている肝臓ですが、沈黙の臓器だからこそ症状が出た時には重症化していることが多く、また、肝臓の病気は一度悪くなると治りにくいのです。

生活習慣や食生活の乱れにより肝臓はダメージを受けています。

腹部内の多くの主要臓器と繋がっている肝臓の機能低下は全身の疲労に繋がってしまいます。

バランスの良い食事を心掛けることや生活習慣を見直し、良い睡眠や軽い運動を心掛けるといった基本的なことが大切です。

出来ることから少しずつ健康に近づく習慣を作っていきましょう。

サプリメントを摂取するといった簡単なことからでもOKです。

自覚症状がない肝臓です。なかなか肝臓を意識することは難しいと思います。

なので、体に負担をかけないようにしよう、自分の体をもっと大切にしようといった意識を持つことで自然と体の為になる行動に繋がり、自ずと肝臓ケアに繋がっていくと良いです。

飲酒する人はもちろん、飲酒しない人も油断できませんね。

飲酒前や食事前に消化をケアするサプリメントを摂取する、食事内容を見直すなど体への思いやりを忘れないでくださいね。

 

それでは、

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

商品の購入はこちら

この記事を書いた人

KISLpスタッフの写真

KISLipスタッフ

酵素をこよなく愛し、酵素の良さ、大切さを、日本と世界に発信しています。

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【肝臓の解毒作用】肝臓の働きから見つめ直してみよう!【肝臓とお酒の関係】飲酒による肝臓への負担やダメージ【肝臓を休ませるにはまず禁酒】今ならまだ取り戻せます!お酒の怖さは私たちの肝臓に潜んでいる肝臓にウコンって効果的なの?

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【お試し】KISLip キスリップ / 3個セット

二日酔い キスリップ

2,139円(税込)+送料300円