明日は、「昭和の日」。それにちなんで「加賀棒茶」

IMG_5926加賀棒茶

そもそも昭和の日って何かご存知ですか。いつの間にか「みどりの日」じゃなくなった4月29日。

最近では、「これだから平成生まれは。」「昭和のおばさんの言うことは。」と、社会に平成生まれと昭和生まれが混在する時代だからこそ、揶揄の表現で使われたりしていますよね。

昭和の日は、昭和生まれの人が関係している祝日では、ありません。

もともとは、天皇の誕生日という祝日だったのです。(昭和時代にね)

 

平成になってからは、今上天皇の誕生日12月23日が天皇の誕生日ですよね。

だから、4月29日の昭和天皇の誕生日は、「みどりの日」という祝日に。

なぜ、みどりの日かというと、昭和天皇は自然をこよなく愛する方で、「全国植樹祭」にも必ず、ご臨席されている方だったところから、「みどりの日」に。

そこで、先程の加賀棒茶の登場です。

IMG_5923加賀棒茶

左上のところ。第34回全国植樹祭でお越しの際に献上した茎のほうじ茶と

書いています。

「献上加賀棒茶」その名の通り、昭和天皇に献上したほうじ茶なのです。

この献上加賀棒茶、先週KISLip石川スタッフが、東京出張の際に、お土産に持ってきてくれたものです。なんと、タイミングがいいのでしょう。

おいしいいれ方にも、目を通したので、みどりの日にでも味わいたいと思います。

「みどりの日」は、平成17年の国民の祝日に関する法律が改正され、平成19年に5月4日にお引越ししました。そして、「昭和の日」となったのです。

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら