コーヒーを飲むことが病気にならない1つの習慣

image

キスリップ社員はスターバックスの常連客です。

とある店舗に毎日2回行くので、店員数名と、顔見知り。

絶対に話しかけられます!!

そんなKISLip社員の大好きなコーヒーのこと、

少しだけご紹介します。

コーヒーにはポリフェノールが含まれており、抗酸化物質が含まれており、アンチエイジング効果があると言われています。

医学的にもたくさんの研究がされており、その中で興味深いデータを発見した。

国立がんセンター予防研究グループの研究によると、コーヒーを飲むことにより、

心疾患死亡、脳血管疾患死亡、呼吸器疾患死亡の危険度の低下が論文発表されまています。

研究は、コーヒーを飲む頻度に関する質問への回答者を、5つにグループに分類

①ほとんど飲まない

②1日1杯未満、

③毎日1~2杯、

④毎日3~4杯、

⑤毎日5杯以上飲む

その後の全死亡及びがん、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患、外因による死亡との関連を分析したそうです。

この分類の中で、一番危険度が下がったのは、どれだと思いますか?

正解は・・・

④でした。しかし、ガン死亡に関しては有意な関連がなかったようです。

そして、5杯以上のコーヒーを飲むと、低下していた危険度が再び高上していましたので、飲みすぎにほ注意してくださいね。

 

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら