KISLip社員のミーティング“胃がん発症抑制の酵素”

IMG_5638りな

3月24日、毎日新聞に掲載されていた記事を社内で共有

KISLip社員の中では、酵素に関する情報を共有する習慣があります。

今日、ミーティングで話題になったのが“ピロリ菌たんぱく質の発がん性を弱める酵素”

についてです。

自分なりにわかりやすく整理したので、皆さまにもお伝えします。

 

(汚いノートですが・・・)

IMG_5612ピロリ菌

 

まず、ピロリ菌は胃の細胞に取り付いて、発がん性のたんぱく質を胃の細胞に入れます。

SHP2という細胞を増殖させる酵素と結合することによって、がんが発症するわけなのです。

 

しかし、SHP1という酵素がこの細胞とSHP2との結合を妨げ、

発がん性を弱めて、胃がんの発症を抑制する。

と、英科学資誌ネイチャー関連紙に東京大学の感染腫瘍学の研究チームが発表しました。

IMG_5614ピロリ菌

胃がん患者の約1割のがん細胞は、エプスタン・バールウイルスに感染しており

SHP1が作られにくくなっており、ピロリ菌たんぱく質の発がん性が高まると

この研究チームは発表しています。

 

今後、SHP1という酵素を活発にさせる酵素が見つかれば、胃がんの予防薬の開発につながる

と期待されています。

酵素を扱う者として、これからの医学の分野で、酵素活躍に期待が高まります。

 

予防医学の記事は→こちら

お酒を飲むと、必ず発生する毒性物質。あなたは、ケアしないで癌になるの?↓

こちら

 

商品の購入はこちら

この記事を書いた人

KISLpスタッフの写真

KISLipスタッフ

酵素をこよなく愛し、酵素の良さ、大切さを、日本と世界に発信しています。

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【お試し】KISLip キスリップ / 3個セット

二日酔い キスリップ

2,139円(税込)+送料300円