エンターテイメントのお勉強!モノマネシアター MIMIC TOKYO

image

モノマネシアターMIMIC TOKYOでエンターテイメントの勉強です!

今月の頭のお話ですが、会社の仲間と一緒に東京麻布十番にある「MIMIC TOKYO」に行ってきました。

 
image

「MIMIC TOKYO」ってなんの店かって?

MIMIC TOKYOはモノマネシアターとも言われており、モノマネで有名な「コロッケさん」がプロディユースしているお店です。

ご飯を楽しみながらテレビでもお馴染みのモノマネ芸人さんたちがモノマネを披露してくれます。それ意外にも、ダイナミックなダンスやパフォーマンスが見られるエンターテイメント空有感になっています。

 
IMG_6419

お客さんも一緒になれる一体感

このお店の楽しかったポイントは、演者さん達は1階席からアリーナ席まで目線や声かけをしてくれるのでとても一体感が生まれ、私たちのためにやってくれている。私たちの存在を意識して認識して一緒に楽しんでくれているという感覚を持たせてくれるんです。

終わった後は客席まで演者さん達が挨拶に駆けつけてくれ、ステージ中の私たちのノリが良かっただの、あの時の盛り上げ方は演者として嬉しかったなど、声をかけてくれました。

いつもテレビで見ている人たちが、ブラウン管を通じていると意識しがたいことが、この場ではダイレクトに私たちの盛り上がりや、応援が演者さんに伝わり、それに応えてくれるという体験はまさに、ブラウン管を超えたエンターテイメント!

 

IMG_6413

私たちも、お客様とコミュニケーションが取れる存在に

私たちもSNSや商品を通じて皆様と関わっていますが、それはブラウン管を通じた関係になりがちです。それ以上に、芸能人ではないので、一体どんな人がどんな気持ち売っているのか?そんなこともわからない可能性があります。

インターネット上にはサプリメントの広告が溢れていますが、その中で作り手の顔や思いが手に取るようにわかる商品はどれだけあるのかな?

ほとんどありませんよね。

「そんなの必要ない!」と思う人もいるかもしれませんが、物には必ず、作り手の思いがこもっています。安くて売れることだけを考えて作られた商品かもしれませんが、実際にその商品を作っているのはアフリカの子供かもしれませんし、子供を育てるために一生懸命働いているお母さんかもしれません。そこには物だけに留まらない、ものづくりに関わる人たちの思いが込められているんです。

物が溢れる今の世の中で、物を物として認識せず、作り手の思いというものを大切にしたいなと私は思います。

 

IMG_6418

商品やSNS、インターネットを通じて作り手とお客様の関係にMIMIC TOKYOの様なエンターテイメントを取りたいな!と勉強させられる楽しいひと時でした。

石原裕次郎さんのモノマネで有名な「ゆうたろう」さんと記念撮影!

ちゃっかり、KISLipをどでかいワイングラスの上に置かせてもらいました。

是非、ご興味がある方はMIMIC TOKYOでエンターテイメントを体感してみてはいかがでしょうか?

 

それでは

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

 

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら