酵素市場が変わりつつある!酵素ドリンクじゃない酵素の時代へ!

健康食品業界において「酵素」に対する見方が少しづつ変わってきている

早速今日から展示会のお客様から問い合わせを頂いております。

ありがとうございます!

順次ご連絡をさせて頂きます。

 

さて、健康博覧会も終わりこれからアフターフォローに追われる毎日がやってきますが、展示会を終えて感じたことがあります。

それは・・・

「活性のある酵素」を求める人が増えてきている。

 

年々、「酵素」に関する見方の違いが表れてきています。

一昔前では酵素ドリンク(発酵エキス)を求める声が凄く多かったんですが、今年の健康博覧会でも確実に「活きた酵素」を求める声が増えています。

 

健康博覧会2017で頂いたコメント

 

・「昔は酵素ドリンク(発酵エキス)を取扱していたが、タダの発酵エキスだと知り、取扱をやめたんです!」

 

・「活性のある酵素原料を探しています」

 

・「この酵素は活性がありますか?」

 

などなどです。

 

活性がある酵素とは、酵素反応が起こる酵素のことを言います。

つまり、酵素がちゃんと含まれており、有機物を分解してくれる商品や原料である!

ということです。

 

日本では酵素が入っていないものでも発酵食品であれば酵素と名づけて売れてしまう市場です。

そんな市場の中で、健康産業に携わる人達はここ数年で少しずつ酵素の実態を理解し、活きた酵素を求め始めたんだと思います。

一般消費者の皆さんのところまでこの認知が広まるまでにはまだ時間がかかりそうですが、このブログを読んでくれている方には「酵素」の認識を知って頂ければ嬉しいです。

 

それでは、

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来へ!

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら