酵素って本当に効くの?|怪しいという言葉を聞く度に真実を伝え続ける

image

酵素が怪しいと言われる理由

酵素って数年前からよく聞くし、流行っています。

健康食品分野で人気ナンバーワンの原料に輝いています。

それくらい酵素の商品が世の中に出ているし、消費されているってことです。

でも、酵素の仕事をやっていると怪しまれることがあります。

悲しいながら・・・・。

悪いのは業界です・・・。

酵素=ダイエットや美容というイメージが強く。

本当に効くの?聞かないんじゃないの?

酵素ドリンクって砂糖水だよね。

酵素って飲んでも意味ないよね。

とか・・・

「酵素サプリメントのメーカーです」というとそれだけで怪しまれることがあります。

困ったものです。

 

なぜ酵素は怪しまれるのか?

酵素が怪しまれる要因①:あまりにも流行りすぎたから!

人気が出すぎてものすごい数の会社が新規参入で酵素ドリンクやサプリを作りました。

それ故にお金儲けだけを考えたマガイモノも沢山出ました。

それ故に、怪しさが現れたんです。

 

酵素が怪しまれる要因②:日本で流行った酵素はそもそも酵素が入っていない

これが決定的な要因として怪しさを倍増させています。

日本で流行った酵素は発酵エキスです。

つまり、野菜や果物を発酵させて作ったドリンクやゼリーなどです。

だから、酵素ドリンク=酵素というイメージの方も多いと思いますが、みんなが手に、口にしてきた市販の酵素ドリンクははっきり言って殆どの商品には酵素入ってないでしょう。

実態は「酵素処理された栄養ドリンク」であって酵素が入ったドリンクではありません。

企業はそれがわかっていて売っている企業もいれば、そんなことも知らずに売っている企業もあります。

さらには、業界自体も、あまりに大きくなりすぎた酵素が入っていない酵素ドリンク(私は発酵エキスと呼びます)の市場を業界も今更、酵素が入っていないなんて言えないので、業界新聞でも酵素市場(発酵エキス)と表現します。逆に私たちのような本物は「活性のある酵素」と表現されます。

 

日本の酵素商品の大半が酵素が入っていないから怪しさが出る

当たり前の話ですよね。

最近では水素でも水素じゃなくてただのアルカリイオン水だった!

なんて事を大手メーカーが発表していましたが、酵素ドリンクの大半は酵素が入っていません。

酵素ってついてるんだから酵素入っているのが当たり前で、入っていないなら詐欺じゃん!

と言われてもおかしくありません。

それに気がつき始めた、体感し始めた人たちの中で疑問や怪しさが出てきているんです。

だから今の酵素ドリンク(発酵エキス)の企業は何も知らないアジアへ販路を伸ばしています。

 

何のために酵素を取るの?

目的を明確にしなければなりません。

断食目的で使用したいのか?

日頃から消化負担を軽減するために消化をサポートしたのか?

目的が前者なら酵素ドリンク(発酵エキス)、後者なら「本物の酵素サプリ」が必要です。

前者は消化に負担をかけずに栄養を取るための物

後者は消化をサポートする物です。

 

酵素本来の働きは食べたものを消化することです。

日本の栄養指導はバランスよく栄養をとることばかりに目がいっているので、酵素ドリンク(本当は発酵エキス)のような沢山の野菜や果物が入った栄養ドリンクをこのみます。

逆に、消化の大切さの概念がない日本では、消化をサポートするという意識がありません。

だから、酵素市場でも容易に酵素が入っていないものが酵素として認識されてしますんです。

 

情報が溢れる中でいかに良い情報を手にするのか

何が言いたいかというと、情報社会では有益で信頼のある情報を得ることはとても難しくなってきているということです。いつでもどこでも情報が雨のように降っている世の中が逆に真実を見づらくしているように思います。

そんな状況下では自分なりの判断基準んと質の良い情報収集さきを自分で持っておくことが大切だと思います。

 

健康食品、酵素食品のマーケットの現実を通じて感じることはこんなことです。

引き続き本物の酵素と消化の大切さを伝えられるよう頑張ります。

 

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

 

 

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら