酒造りとアルコール分解には、酵母と酢酸菌が関係している

 

「お酒は微生物の力で作られ、微生物の力で分解されると知っていましたか?

今回はお酒作りの欠かせない酵母菌とお酒の分解に欠かせない酢酸菌をご紹介します。

酢酸菌を使ったお酒のケアもご紹介しますので読んでみてくださいね!

 

酒造りに欠かせない酵母

酵母とは、糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きを持つ微生物です。

日本酒やビール、ワインなどお酒造りには酵母菌が欠かせません

酒造りの過程で、酵母を加え、糖をアルコール発酵してお酒を造ります。

お酒以外でも、パン・味噌・醤油などの発酵食品を作る際も酵母による発酵という自然の力を利用しています。

酵母の反応によって元のものから姿を変えることが出来るのです。

 

アルコールを分解する酢酸菌の働き

酢酸菌とは、アルコールを酸化して、酢酸を生成する細菌です。

酢酸菌は、細胞膜にある酵素によってアルコールを酸化し、中間物質としてアセトアルデヒドを作り、最終的に酢酸を作るといった酢酸発酵を行います。

お酢は、酢酸菌の働きを利用して作られています。

お酢づくりでは、まず糖分と酵母を混ぜることでアルコール発酵させお酒を造ります。

このお酒に酢酸菌を加えることで酢酸発酵させ、お酢の主成分である酢酸を作り出し、熟成させることで酢が出来ます。

酵母で出来たアルコールは酢酸菌のエサとなり、酢に変化するのです。

 

体内のアルコール分解の過程でも同様に

体内に入ったアルコールが最終的に酢酸になり、水と二酸化炭素になって排出されます。

お酢づくりの過程と同じように、体内のアルコール分解酵素、アセトアルデヒド分解酵素を使って、アルコールを無害な酢酸に変える作業を行っているんです。

お酒作りとお酒の分解には微生物と酵素の力が関わっているんですよ!

いかがでしたでしょうか?

微生物とお酒の関係少しわかっていただければ嬉しいです!

 

酢酸菌を使った酵素タブレットKISLip

微生物と酵素の働きを使ったお酒が弱い人にオススメなサプリメント。

お酒が弱い1番の要因は、体内にアルコールを酢酸に変えるために必要な酵素を持っていないということです。

そこで、酢酸菌の力に着目したサプリメントがKISLipです。

 

KISLipには活きた酵素と微生物が含まれています

KISLipは飲酒時に不足しがちな微生物由来の活きた酵素を補給する商品です。

酢酸菌や乳酸菌など複数種類の体に嬉しい微生物を使用して作られています。

よかったらこちらのアイテムも参考にしてみてくださいね。

アルコール分解酵素サプリKISLipとは?

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでます。

この記事を書いた人

KISLpスタッフの写真

KISLipスタッフ

酵素をこよなく愛し、酵素の良さ、大切さを、日本と世界に発信しています。

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

【お試し】KISLip キスリップ / 3個セット

二日酔い キスリップ

2,139円(税込)+送料300円