モデルケースとして居酒屋でのカロリーを計算してみましたよ!

テラスで飲むビールは最高!

 

だんだんと夏に向かい、ビールやお酒が進むシーズンになってきましたね!

今回は、夏本番になる前に「食べ過ぎ」「飲みすぎ」に対して心に少しブレーキをかけるために、居酒屋でのワンシーンを想定してカロリー計算をしてみました!

是非イメージしながら指標にしてみてください。

 

居酒屋でのワンシーン

 

「まずは1杯」が650kcal

・ビール(中ジョッキ)500ml 200kcal

・枝豆 80kcal

・とり皮 370kcal

合計650kcal

 

「お酒とおつまみを追加して」+840kcal

・焼酎2杯 320kcal

・アジの刺身 90kcal

・揚げ出し豆腐 190kcal

・ポテトサラダ 240kcal

合計840kcal

 

「〆の炭水化物とデザート」+400kcal

・お茶漬け 200kcal

・アイス 200kcal

合計400kcal

 

全部で1890kcalです!!

 

意外と多いですよね。

かと言って、おつまみを食べないのは良くありません!

アルコールの吸収が早まってすぐに酔ってしまうばかりか、胃腸への負担も増えます。

おつまみを食べるときは野菜やメインのおかずなどを考えながらバランス良くたのみましょう!

揚げ物のオンパレードは禁物です。

食べたくなるのはわかりますが・・・笑

 

「最後に一言」

暑いからと言ってビールを飲んでいれば水分が摂れていると思ってはいけませんよ!

夏場の飲酒は、お酒を飲みながらもしっかりとお水を摂取して脱水症状のケアをしながら飲みましょう!

 

それでは、

もっと素敵な明日へ!

もっと輝く未来を!

 

 

※参考文献 医療法人社団 同友会様 「お酒と向き合ってみよう」

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら