まだ間に合う?二日酔になってしまった朝に出来る対処とは?

image

二日酔いには珈琲?

二日酔いになった時は熱い珈琲飲んでカフェインを取って頭をシャキッとさせる!という方法をよく耳にするかもしれませんが、これらには体内に残った二日酔い成分アセトアルデヒドを分解する能力はありません。

実際にこれはいくつかの研究からも明らかになっています。

二日酔いはアルコールの分解過程で発生したアセトアルデヒドをうまく分解出来ずに体内に残留している状態です。

本来であればアセトアルデヒド分解酵素(アセトアルデヒド脱水素酵素)が処理をするのですが、日本人は特にこの酵素を持っている量が少ない人種と言われており、お酒を処理しきれずに二日酔いになるケースが極めて多いです。
つまり、カフェインは眠気を覚ますと言う意味では非常に有効ですが、二日酔い解消には最適ではありません。

二日酔い対策にはKISLipがオススメです。

飲み過ぎた日は寝る前にKISLipを食べて翌朝はスターバックスで店員さんの爽やかなコミュニケーションで笑顔を取り戻し、心地よいBGMの中で熱々のコーヒーと香りを味わいながら今日一日のスケジュールを立てるのが私のオススメです。

商品の購入はこちら

キスリップをいいね!して最新情報を受け取る

キスリップをフォローして最新情報を受け取る

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら

酵素とは

  • 酵素とは
  • お酒は酵素で処理される
  • ウコンより酵素の時代
  • kislipとは

商品の購入はこちら